BIRD, MOVIE

ウグイスが全身を使って鳴く様子|野鳥|摂津峡(大阪北摂)

ウグイス
Share

毎年、3月頃になると家の周りでウグイスの鳴き声が聞こえてきますが、実際に鳴いている姿を見たことはありません。今回、山へ野鳥の撮影に行った際に近くで鳴き声が聞こえてくるので周囲を見渡してみると、ラッキーなことに枝の上で鳴いているウグイスを発見。

お尻のほうからの鳴いている姿をみると、全身を使って鳴いている姿がよくわかります。

動画では、0~1分30秒ぐらいまで:写っているウグイスが鳴いています。
1分30秒~4分まで:写っているウグイスとは別のウグイスが周囲で鳴いています。
4分~終わりまで:藪の中に入っているウグイスが鳴いています。

鶯色
メジロ
※メジロの写真はクリックで拡大表示できます。

色を表すのに「うぐいす色(鶯色)」というのがあります。色のイメージとして、くすんだ緑色のような色を思い出す方も多いと思いますが、実際のウグイスの色を見るとあまり緑っぽい感じはありません。そのため、緑色系の羽色をしているメジロを見てウグイスと思う方も多いようです。

かく言う私も野鳥のことを勉強し始めるまではメジロをウグイスだと思ってました。メジロとウグイスの写真を比較してみていただくとメジロは緑色系が強く、ウグイスはあまり緑色系がないことがわかります。

ウグイスは、漢字でかくと「鶯」(学名:Horornis diphone/英名:Japanese Bush Warbler)です。体長は、14~16cmほど。

下の画像は、動画をキャプチャーしたイメージです。

ウグイス(撮影:摂津峡)
ウグイス(撮影:摂津峡)
ウグイス(撮影:摂津峡)
ウグイス(撮影:摂津峡)
ウグイス(撮影:摂津峡)

【野鳥の本】

PAGE TOP
Share