MOVIE

飛行機雲を出して飛んでいる飛行機を超望遠で撮影

飛行機雲
Share

綺麗な青空にクッキリとした飛行機雲が見えたので、超望遠で撮影するとどう見えるのか気になって撮ってみました。

飛行機が飛んでいる高度は10,000m前後。高度が上がると空気抵抗が低くなり燃費がよくためこの高度で飛んでいます。燃費がよくなるならもっと高い高度を飛べばいいのでは?と思いますが、さらに高度が上がってくると今度は空気が薄くなりすぎ、逆に効率が落ちるため10,000m前後となっています。

今回撮影した飛行機が飛んでいる高度を10,000mとすると、撮影倍率は約20倍のため、10,000mの20分の1の距離、つまり500mぐらいのところを飛んでいるように見えている映像になります。

PAGE TOP
Share