Adobe Photoshop Elements 7 オリジナルマニュアル

ホームページを作る、ブログを作る。年賀状やチラシなどの印刷物を作る。このときに見栄えを左右するのがどんな画像を使うかということ。予算が沢山あれば、プロに撮ってもらった写真を使うことができますが、なかなか実際そこまで予算をかけることが難しかったりしますよね。そこで、自分たちでデジカメで撮った写真を使うことになったりしますが、綺麗な写真を撮るってことは簡単なようで以外と難しいことだと思います。

でも綺麗な写真は、使いたい。そんな悩みを解決するのが画像編集ソフトで写真を綺麗に修正、補正をする方法。有名なソフトといえば「Photoshop」ですが、デザインなどの仕事をしている、趣味で本格的に画像の加工をしているという方以外では、価格的になかなか手が届きにくいかと思います。
でもでも、ご安心を「Photoshop Elements」ならお手頃価格でかなり高度な編集作業をすることが可能です。高度な作業ができるということはそれだけ覚えなければいけないことも沢山ですが、操作方法がわかるようになってくれば、楽しさ倍増です!

内容は少しずつ増やしていきますので、是非チャレンジをしてみてください。

Adobe、 Adobeロゴ、Photoshop はAdobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。

容量無制限フォトストレージ 30days Album PRO

You tube動画を見ていただく際、綺麗な画質で見ていただくには「画質の変更」で「720p」を選択。サイズのところでは、「拡大」または「全画面表示」を選択いただくと、より綺麗にご覧いただけると思います。

動画自体は1280×720pxサイズにて作ってあります。

スマホ・タブレット対応ページはこちら
【重要】Photoshop ElementsのWindows10対応状況を確認してみました. バージョン13は、動作確認済み。バージョン12以前のものは、動作保障外です。Windows10へこれからアップグレード予定の方は、ご注意ください。
公式ページ:旧バージョンの対応 OS: Photoshop Elements

最新更新情報

2017年1月1日:
変形(自由変形・ゆがみ・自由な形に・遠近法)の方法について」を追加しました。
2016年12月29日:
楕円形選択ツール・長方形選択ツール」を追加しました。
2015年08月20日:
色の置き換えツール」「印象派ブラシツール」「鉛筆ツール」を追加しました。
2015年08月8日:
背景消しゴムツール」、「マジック消しゴムツール」、「多角形選択ツールを使用して曲線のものを切り抜く方法」を追加しました。
2015年06月23日:
直線を引く方法」を追加しました。
2015年06月18日:
スマートフォン対応いたしました。
2015年06月08日:
ホームページデザインリニューアルいたしました。
2014年09月04日:
高画質画像素材「DOLLAR PHOTO CLUB(ダラーフォト クラブ)」ご紹介
2013年03月15日:
画像に写っているものを消し去る方法」の動画を追加しました。(YouTubeへリンク)
2013年02月21日:
スポット修復ブラシツール」に動画を追加しました。
2013年02月01日:
画像サイズ変更(リサイズ)」に動画を追加しました。
2013年02月01日:
周囲をぼかして切り抜き」に動画を追加しました。
2013年02月01日:
文字(テキスト)に枠線(縁取り)を付けた状態にする」に動画を追加しました。
2013年02月01日:
オークション用などに複数画像を1枚に合成する」に動画を追加しました。
2012年07月05日:
サイトの横幅を広げ、説明画像を最初から大きい状態で見られるようにしました。
2011年12月04日:
文字(テキスト)に枠線(縁取り)を付けた状態にする」を追加しました。
2010年12月18日:
今、頑張って作られている方も多いと思いますが年賀状を作る際の設定方法は、こちらをどうぞ!
2010年10月30日:
多角形ツールを使って正三角形の切り抜きをする」を追加しました。
2010年05月15日:
レイヤーとは?」を追加しました。
2010年03月02日:
画像切り抜きの選択範囲はどのツールを使う?」を追加しました。
2010年02月27日:
サイズを指定して切り抜き(切り抜きツール)」を追加しました。
2010年02月13日:
オークション用などに複数画像を1枚に合成する」を追加しました。

目次

PAGE TOP