Adobe Photoshop CC オリジナルマニュアル

画像処理ソフトの最高峰といえば、やはりAdobeの「Photoshop」。画像を扱う様々な業界で使われているPhotoshopが、Creative Cloudバージョンになり、月額での契約で初めてのユーザーにも利用しやすくなりました。とても沢山機能がありますので使いこなすには時間をかけて勉強をする必要がありますが、まずは基本を理解することからスタートです。本サイトでは、基本的な操作説明をしていきます。

Adobe、 Adobeロゴ、Photoshop はAdobe Systems Incorporated(アドビ システムズ社)の米国ならびに他の国における商標または登録商標です。

  • PHOTOSHOP CC
  • PHOTOSHOP CC

容量無制限フォトストレージ 30days Album PRO

スマホ・タブレット対応ページはこちら

最新更新情報

2017年01月21日:
スポンジツールの使い方・・・なぞった部分の彩度(鮮やかさ)を変化させます」、「覆い焼きツールの使い方・・・なぞった部分を明るくしていきます
焼き込みツールの使い方・・・なぞった部分を明るくしていきます」、「鉛筆ツールの使い方。水平、垂直の線は「Shift」キーを押しながら」、「ブラシツールの使い方。水平、垂直の線は「Shift」キーを押しながら」を追加しました。
2017年01月20日:
画像の切り抜きは、どのツールを使って切り抜きをするのか?」、「ペンツールを使った選択範囲の作成方法」を追加しました。
ペンツールを使った画像の切り抜き」(YOU TUBE)を追加しました。
2017年01月18日:
消しゴムツール」を追加しました。「多角形選択ツール」にクリックポイントのやり直しについて追記しました。
2016年02月03日:
スキャンした写真などのノイズ除去に使える「ダスト&スクラッチ」フィルター」を追加しました。
2015年07月25日:
横書き文字ツール使用時の「オプション」パネル、「文字」パネルの設定について |  文字の均等配置、両端揃えについて 」を追加しました。
2015年07月24日:
合成画像を作ったらファイルの種類「Photoshop(*.PSD;*.PDD)」での保存を忘れずに | 「ファイル」→「別名で保存」からの「JPEG/GIF/PNG」での保存について | 「JPEG/GIF/PNG」をWEB用に保存する 」を追加しました。
2015年07月23日:
レイヤーとは? | レイヤーパネルについて | スポット修復ブラシツール | 修復ブラシツール | パッチツール | コンテンツに応じた移動ツール | コピースタンプツール | 塗りつぶしツール | グラデーションツール | レイヤーの描画モードについて | クリッピングマスクで簡単型抜き 」を追加しました。
2015年07月20日:
Photoshop CCのオリジナルマニュアルページ新設しました。スポット修復ブラシツール以下を含めて、徐々に内容追加していきます。

目次



スキャンした写真のノイズを「ダスト&スクラッチ」フィルターで取り除く
PAGE TOP