BIRD, MOVIE

オオルリ(Blue-and-White Flycatcher) 鳴き声|野鳥|摂津峡(大阪北摂 高槻市)

オオルリ|摂津峡(大阪北摂 高槻市)
Share
オオルリを探して歩いていると鳴き声が聞こえ、音の強さから近くで鳴いている感じ。近づけそうなところまで歩き双眼鏡で音が一番強く聞こえてくる方向を探すと、なんとか見えるところに止まってくれている。

急いでムービーを準備しオオルリにズームアップしていくが、暗かったこともあり、ピントがオオルリではなく背景のほうに抜けていってしまう。すぐにマニュアルに切り替えピントを合わせるが撮影できた時間の半分ぐらいがピンボケで使えず。

どれぐらいの時間止まっててくれるかは、オオルリしだいなのでピントが後ろに抜けていったときはいつもひやひや。なんとか50秒ぐらい見られる映像になったのでよしとしておこう。

オオルリは、名前を漢字で書くと「大瑠璃」(学名:Cyanoptila cyanomelana、英名:Blue-and-White Flycatcher)です。全長は16cm程。飛んでいる虫を食べるということで、見かけるのは木の上が多い。渡り鳥で、日本には夏鳥としてやってきます。4月末頃から10月まで見られる。

オオルリは日本三鳴鳥(にほんさんめいちょう)[鳴き声が美しい鳥]のひとつとされています。他は、「ウグイス」「コマドリ」です。

下の画像は、動画をキャプチャーしたイメージです。

オオルリ(摂津峡 北摂 高槻市)
オオルリ(摂津峡 北摂 高槻市)

PAGE TOP
Share