BIRD, MOVIE

ニュータイプか!と思わせるコサギの小魚を捕獲する姿|野鳥|摂津峡(大阪北摂・高槻市)

コサギ
Share
コサギが小魚を捕まえるところを撮影できればと思い水の中にいるところをカメラをまわしてみる。

小魚が見つからなかったので地面に上がって他の場所へ移動するのかと思いきや、突然振返り水中の小魚目指して突進。見事に小魚を捕らえました。

コサギの小魚を取る様子をまだ長時間観察していないので、このような動きがよくあることなのかわかりませんが、ニュータイプがごとく何かを感じて反応したような動きにびっくりでした。地面の上で、なぜ小魚の存在がわかったのか?水中めがけて突進していくときもそれほど方向に迷いがなかったように見えたので、とても不思議な光景でした。

動画の最後のほうでもう一匹小魚を捕らえています。

コサギは、漢字でかくと「小鷺」(学名:Egretta garzetta/英名:Little egret)です。体長は、60cmほど。
足は黒色ですが、指先は黄色。夏羽のコサギは、2本の長い冠羽が現れる。

下の画像は、動画をキャプチャーしたイメージです。
コサギ(撮影:摂津峡 高槻市)
コサギ(撮影:摂津峡 高槻市)
コサギ(撮影:摂津峡 高槻市)
コサギ(撮影:摂津峡 高槻市)
コサギ(撮影:摂津峡 高槻市)
コサギ(撮影:摂津峡 高槻市)
コサギ(撮影:摂津峡 高槻市)
コサギ(撮影:摂津峡 高槻市)

PAGE TOP
Share