BIRD, MOVIE

カワセミ(Common Kingfisher):体を綺麗にするため何度も水に飛び込みします。|野鳥|摂津峡(大阪北摂 高槻市)

カワセミ|体を綺麗にするために何度も飛び込み|野鳥|摂津峡(大阪北摂 高槻市)
Share

いつも見かける場所ではない水面近くの枝ところでカワセミを発見。
すぐにムービーを準備をして撮影開始。何度も何度も飛び込みをします。

エサを取った様子はなく、羽の汚れを落として綺麗にするために飛び込んでいるようです。

この横歩き姿もかわいい。

カワセミは、名前を漢字で書くと「翡翠」、「魚狗」、「川蟬」(学名:Alcedo atthis、英名:Common Kingfisher)といったように色々な字があります。全長は17cm程ですが、くちばしが長く3~4cmほどのため、体の大きさとしてはスズメほ程の大きさ。

海岸、川、湖、池などの水辺に生息し、餌を食べるときは水中の魚類や水生昆虫を長いくちばしで捕らえて食べます。水中に潜るときは目目から瞬幕(保護するための半透明の幕)を出すことにより、水中でも的確に餌を捕ることができます。

カワセミ|野鳥|摂津峡(大阪北摂 高槻市)

PAGE TOP
Share