初心者でも難しくないデジタル一眼レフ

デジタル一眼レフは、難しくない。基本これだけ覚えておけば何とかなります。

スマホ・タブレット対応ページはこちら

知っておきたい言葉とその意味

◆「シャッタースピード」とは?

シャッタースピードは、シャッター幕を開けている時間になります。下記で記載しているのは、一秒未満のスピードの場合です。4000となっているのは、「1/4000秒」ということになります。

シャッタースピード(1/2段ステップ)
4000 3000 2000 1500 1000 750 500 350 250 180 125 90 60 45 ・・・

※1/2段ステップとは、光の量を0.5倍ずつ変化させる設定です。1/4000から光の量を2倍にするときは、1つ飛ばしで変化させて1/2000を選択。

シャッタースピード(1/3段ステップ)
4000 3200 2500 2000 1600 1250 1000 800 640 500 400 320 250 ・・・

※1/3段ステップとは、光の量を約0.33倍ずつ変化させる設定です。1/4000から光の量を2倍にするときは、2つ飛ばしで変化させて1/2000を選択。


シャッタースピードの違いで、撮る写真の何が違ってくるかということですが、一番大きいのは動いているものを撮影した場合に、動きがピタッと止まって写るか、ブレたように写るかです。

シャッタースピード速い
シャッタースピードが速いと水の動きが止まります。
ISO3200 シャッタースピード:1/2000 絞り:F4
シャッタースピード遅い
シャッタースピードが遅いと水が流れる雰囲気になります。
ISO200 シャッタースピード:1/8 絞り:F19

「シャッタースピード」について理解しておくべきことは、シャッタースピードを早くすると、動いているものの動きを止めて撮影ができます。シャッタースピードを遅くすると、動いているものを動いているように撮影ができます。

PAGE TOP
Photoshop Elements7 Operation Manual
Paint Shop Pro Photo Operation Manual
初心者でも難しくないデジタル一眼レフ
パソコンの知っとくと便利なこと
モデリング・模型・ジオラマ制作参考写真素材集
FX(外国為替証拠金取引)
めざせ自動消火装置普及100% 世の中のあらゆる場所に自動消火装置が普及し火災による死者ゼロを願う
SIERRAREI BLOG
誰だって最初は初心者-MODOを覚えたい